« スーザン・イーリア・マクニール『エリザベス女王の家庭教師』 | トップページ | サントリー 冬の薫り »

2015/10/24

「ゲット スマート」

本日の映画

ゲット スマート(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [Blu-ray]
movie-52 「ゲット スマート」  Get Smart  2008年米

DIR:ピーター・シーガル
CAST:スティーヴ・カレル、アン・ハサウェイ、アラン・アーキン、ドウェイン・ジョンソン、テレンス・スタンプ、マシ・オカ、ジェームズ・カーン
STORY:極秘諜報機関に所属するスマートは、驚異的な分析力を持つため、ずっと分析官のままで、あこがれのエージェントへの昇格が見送られてきた。ある時、全エージェントの顔と身元が割れてしまう事態になり、とうとうスマートはエージェント86に。美人エージェント99と組むことになるが・・・

☆☆☆1960年代のアメリカヒットテレビシリーズの映画化。

このテレビシリーズ「それ行けスマート」は残念ながら未見。テーマ曲は知ってるんだけどなあ。この頃のスパイ物といったら、やっぱり「スパイ大作戦」ですからね。

正直、S・カレルはあまり得意ではない俳優さんだけど、A・ハサウェイは好きなので見るのを楽しみにしていたのに、なぜか見るのが今に(笑)。若いな~

いやでも、2人とも配役としてはよかったですね。
S・カレルのあのニコリともしない顔で、思いっきりドジぶりを発揮するという設定はぴったりだし(こんな間抜けなスパイがいていいのか・・・まじめになればなるほどことごとく失敗するスパイに、ニヤニヤクスクス)、A・ハサウェイ、意外にアクションもがんばってるし(ちょっと鈍くさいイメージあったけれど)、キュートなスパイ。
それに、T・スタンプや、J・カーン、A・アーキンら大物俳優が楽しそうに演じてるのがいいですね。特にA・アーキンのおとぼけぶりがおもしろいのだ。

いろんなスパイ物のパロディもあるし、ラストは「知りすぎた男」?
ともかく、楽しい映画だった。
ちょっと泥臭い感じもあるけれど、もしかしてそれは狙いなのかも?

オリジナルのテレビシリーズも見てみたいなあ。

« スーザン・イーリア・マクニール『エリザベス女王の家庭教師』 | トップページ | サントリー 冬の薫り »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/62542528

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゲット スマート」:

« スーザン・イーリア・マクニール『エリザベス女王の家庭教師』 | トップページ | サントリー 冬の薫り »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon