« ジャン・コルソン ボジョレー・ヌーボー | トップページ | 「最高の人生のつくり方」 »

2015/12/16

カミラ・レックバリ『悪童』

本日の本

悪童―エリカ&パトリック事件簿 (集英社文庫)
book-32 『悪童』 カミラ・レックバリ著 集英社文庫

STORY:ロブスター漁の網に引き上げられた子供の遺体はエリカの友人の子供だった。溺死と思われたが殺人事件と判明、パトリックが捜査の指揮をとることになる。

☆☆☆エリカ&パトリックシリーズ第3弾。
どんどん、分厚くなりますね・・・

3作目ではエリカはもうママになっているわけですが、若干育児ノイローゼ気味なところに、パトリックの母親がうるさく口を出してきて爆発寸前。
ということで、あんまり活躍の場がなかったな。前作に引き続き。それがちょっと残念。

しかし、読み応えはありました。
相当のページ数だけれど、終わるのがもったいないくらい。
エピソードはてんこ盛りでおなか一杯になるけれど、丁寧に描写しているので、読ませるんですね。
暗い話ばかりでちょっと気が滅入りそうにはなるけれど。

今回は犯人も意外で。すっかりミスリードされてしまった。
現代の話と過去の話が交互に展開されて、いったいどういうことになるんだ?と思っていたら、最後の最後になってそういうことだったのかと。上手いな。

すべての元凶は過去にあったんだと思うと怖かった。

次作はエリカのエピソードになりそうな予感・・・


« ジャン・コルソン ボジョレー・ヌーボー | トップページ | 「最高の人生のつくり方」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/62864706

この記事へのトラックバック一覧です: カミラ・レックバリ『悪童』:

« ジャン・コルソン ボジョレー・ヌーボー | トップページ | 「最高の人生のつくり方」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon