« レンジャー カベルネ・ソーヴィニヨン | トップページ | サントリー プレミアム・モルツ 香るエール »

2016/03/13

【生誕290年記念 勝川春章―北斎誕生の系譜展(後期)】

art-16 【生誕290年記念 勝川春章―北斎誕生の系譜展(後期)】 太田記念美術館

1603121
前期も行った勝川春章展の後期にも行って参りました。
出光の展覧会も行ったし、春章に関してはバッチリ!

前期と作品は入れ替わってはいるけれど、今回の感想は簡単に。


役者絵
楽屋での様子を描いたシリーズがやはり気になったが、大迫力という点では、扇の中に描いた役者絵が凄い。ポスター的でとても目立つ。
一筆斎文調との合作の役者絵本もいい。

美人画
3つの展覧会で春章の美人画をたくさん見て、今まで苦手だった美人画もいいなあと思い始めたところ。
今回のお気に入りは「子猫に美人図」。猫がちょっと怖いけれど、美人と猫ってホントあう。
前期でも楽しんだ蚕業を描いた美人画シリーズ「かゐこやしなひ草」(前期には北尾重政のパートはなかったと思ったが、よくよく出品リストを見たら前期にもありましたね)。つくづく全部並べてみたかった・・・

相撲絵
相撲絵は楽しい。ワタクシが相撲好きというのもあるけれど。
後期の方がよりデフォルメされた絵が多かった気がするが・・・
大関の谷風の絵が多くあって、この頃の人気力士?でっかいお相撲さんだったみたい。
土俵入の絵、前期にもあった・・・と思ったが別の絵だった。ここにも谷風が描かれている!

武者絵その他
一つ二つ風景画もあったが、そんなに得意じゃないのかも・・・

北斎の師匠として
後期も春朗時代の北斎の作品がいくつも。これは貴重な機会。
一番気にいったのは「江都両国橋夕涼花火之図」。広重ブルーばりのベロ藍?青が美しい版画。

まだの方は是非どうぞ。

« レンジャー カベルネ・ソーヴィニヨン | トップページ | サントリー プレミアム・モルツ 香るエール »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/63337065

この記事へのトラックバック一覧です: 【生誕290年記念 勝川春章―北斎誕生の系譜展(後期)】:

« レンジャー カベルネ・ソーヴィニヨン | トップページ | サントリー プレミアム・モルツ 香るエール »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon