« コンテンダー | トップページ | オリオン・アサヒ 夏いちばん »

2016/07/30

「X-MEN:フューチャー&パスト」

本日の映画

X-MEN:フューチャー&パスト [Blu-ray]
movie-33 「X-MEN:フューチャー&パスト」 X-MEN:Days Of Future Past  2014年米

DIR:ブライン・シンガー
CAST:ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ハル・ベリー、ニコラス・ホルト、エレン・ペイジ、イアン・マッケラン、パトリック・スチュワート
STORY:ロボットセンチネルの暴走で地球が滅亡しかかった2023年。プロフェッサーXは宿敵マグニートーと手を組み、ロボット開発を阻止すべく、1973年にウルヴァリンを送り込むが・・・

☆☆☆XーMEN誕生の物語、ファースト・ジェネレーションの続編。

XーMENもリニューアル、過去の物語として再スタートとし、未来の物語とはつながらないかと思いきや・・・
そうきましたか。
なんと、プロフェッサーXとマグニートーが協力して、ウルヴァリンを過去に送りこむという、タイムマシーンもの的展開。
ウルヴァリンのファンとしては、活躍してくれてうれしいですね。
前作は30秒くらいの出演だったから。

若き日の2人と年取ってからの2人が同時に出てくることはないとは言え、なんかイメージが違うので結びつかなくてはじめは困ったのだけど、だんだんと慣れる。

しかし、ウルヴァリンが過去に到着してみると、プロフェッサーは自暴自棄になり、どうにもならない状態で、特殊な能力も薬のせいで失われてしまっていた。
プロフェッサーがいかにして、立ち直り、未来における地球滅亡につながる出来事を阻止するか。この過去の物語が、未来におけるミュータントたちとロボットとの壮絶な闘いが並行して進行していく。
オリジナルシリーズの登場人物が勢揃いして、なかなか楽しいのだけど、未来の物語の方は悲壮感に溢れていて終末感が漂う。

ラストまで、後半は特に手に汗握る展開で、感動も盛り込みつつ、予想したストーリー進行だったけれど、いやー、おもしろく見ましたね。
やっぱりこのシリーズ好きだわ。
でも、これ、ちゃんと1作目から見てないとわかりづらいだろうなあ。できれば、オリジナルシリーズ3作も見ていた方がいいでしょう。

ストーム(ハル・ベリー)やサイクロプス(ジェームズ・マースデン)に再会できたのはうれしかったが、新キャラではクイックシルバーがおもしろい。超人的すぎるスピードで。
へー、でもこのキャラ、アベンジャーズにも出てるんですね。アベンジャーズシリーズの新しいのも見なきゃ!

« コンテンダー | トップページ | オリオン・アサヒ 夏いちばん »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/63989478

この記事へのトラックバック一覧です: 「X-MEN:フューチャー&パスト」:

« コンテンダー | トップページ | オリオン・アサヒ 夏いちばん »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon