« オリオン・アサヒ 夏いちばん | トップページ | フロンテラ カベルネ・ソーヴィニヨン »

2016/08/01

「アメリア 永遠の翼」

本日の映画

アメリア 永遠の翼 [DVD]
movie-34 「アメリア 永遠の翼」 Amelia  2009年米加

DIR:ミーラー・ナーイル
CAST:ヒラリー・スワンク、リチャード・ギア、ユアン・マクレガー、クリストファー・エクルストン、ジョー・アンダーソン、ミア・ワシコウスカ
STORY:少女時代から空を飛ぶことに憧れていたアメリアは飛行士となり、女性初の大西洋横断に成功する。広報担当のジョージと結婚したあとも、次々と記録を打ち立て、ついに世界一周飛行へと旅立つ。

☆☆☆女性飛行士の伝記物。

アメリア・イアハートというと、「ナイト・ミュージアム2」でエイミー・アダムズが演じていたのが印象的だったのだけど・・・

この映画では、プロデューサーも兼ねるH・スワンクが主演とつとめ、かなり気合い入ってます。
本人の写真を見たら、かなりそっくり。さすがヒラリー!
そして、結構忠実に描いてるんですね。
ということで、成功の裏に隠された、なりふりかまわぬ資金稼ぎ(夫がプロモーターとして、あらゆる手段を使ってお金集めをし、アメリアが本を書き、コマーシャルにも出て、全国を行脚する)とか、アメリアの不倫なども語られる。

まあ実際そうだったのだとしても、やや共感しづらい人物に描かれていて、おもしろみには欠けますかね。
偉人というのは必ずしも、とてもいい人とは限らないし、エキセントリックだったり・・・

いや、でもスゴイ人物だったことには変わりないわけで・・・
H・スワンクがこの映画を作りたい、演じたいと思ったのももっとも。
しかし、えげつない手段をとって、アメリアを売り出したということはあるにしても、アメリアの夢をかなえるため、ずっと支え続ける夫もまたスゴイ人物で、演じたR・ギアが素敵でしたね。

世界一周の飛行中に消息をたったアメリア、今なお本当の最後についてはわからずじまいらしい。
この飛行が成功してたら・・・

« オリオン・アサヒ 夏いちばん | トップページ | フロンテラ カベルネ・ソーヴィニヨン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/63993078

この記事へのトラックバック一覧です: 「アメリア 永遠の翼」:

« オリオン・アサヒ 夏いちばん | トップページ | フロンテラ カベルネ・ソーヴィニヨン »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon