« ロサルトス オーガニックシラー | トップページ | 【エミール・ガレ展】 »

2016/08/05

由比~三島ドライブ

夏休み1日目は叔母の家を訪ね、2日目はドライブ。運転はもっぱら同居人ですけど。
前々から東海道広重美術館に行ってみたいなあと思っていて、ここだけは決めていたのだけど、あとは何にも計画なし・・・

ご飯を食べずに8時に出発、いつものコンビニでランチパックなどを買って朝食とする。
東名に入って、海老名で休憩。
ここで絶対見るのは、カルビーショップ。じゃがほっこりが好きでいつも買うのだけど、今回はオリーブオイルのポテチ・アンチョビガーリック味が気になり、これを購入(お酒にあいそう~)。マッシュポテトの素も購入。
そして、いつもの鯵の唐揚げのお店に行ってみると、まだ食べたことのないチーズ味を発見。2人で1尾食べる。なかなかいいですね、チーズも。

特に渋滞もなく、スイスイ進み、富士ICを出て、海沿いの1号線を由比に向かって走る。
美術館のHPに書いてある通りに進む・・・つもりが標識にだまされ違う方の道を行ってしまい、予定していた駐車場より遠い駐車場に止めることになってしまった。といってもたいした距離じゃないけれど。

1608051
美術館は由比宿の本陣跡地である公園内になるのだが、入り口脇に馬の水飲み場があり、ふと除くと、亀亀亀・・・たくさんの亀が甲羅干ししていた。ほとんど動かない。

1608052
公園内に入り、外にあるチケット売り場でチケットを購入、浮世絵についての基礎知識コーナーをまわったあと、現在催されている「江戸のおもちゃ絵展」を見る。
すごろく、着せ替え、組み上げ絵、判じ絵などなど、実際にやってみたらおもしろいだろうなあ(一つ、おもちゃ絵がもらえたので今度やってみよう)。
広重の作品としては、膝栗毛や東海道五十三次細身図会は今まであまり見たことがなく、まだまだ未見のものがあるなと。

それほど大きな美術館ではないけれど、意外と見応えあり。
見終わったところで、1時もだいぶ過ぎたので、昼食場所を探すことに。
由比にきたら、桜エビだよねってことで、桜エビが食べられるお店を探そうと思ったのだが、そもそもお店がない!
一番気温も高い時間で、日陰がまったくなくじりじり焦げる。
相当歩いて、駐車場に至るまでの道で、車から見えた桜えび茶屋にたどり着き、ようやくお昼に。

1608053
頼んだのは、桜えびかき揚げ定食。
かき揚げ2枚というシンプルなものだが、塩と天つゆと両方ついてきたので、1枚は塩、もう1枚は天つゆでいただいた。どちらもいいのだが、以外と塩がおいしいかなあ。みそ汁も桜えびの出汁のようだった。満足、満足。

食べ終わるともう2時半。
じりじり焦げつつ駐車場に戻り出発。
広重つながりで、薩た峠に行ってみることにした。由比と興津の間にある峠で、広重の東海道五拾三次・由比に描かれているところである。
由比側からも行けるが道幅が狭いため、興津の方から上がっていく。こちらも決して広くはないけれど。

1608054
駐車場に車をとめ、遊歩道(東海自然歩道の一部)を少しいくと、展望台があり、そこからの眺めが広重の描いたところ・・・らしいのだけど、だいぶデフォルメされてるんですね。そこまでは急じゃないし、手前の岩はないし。いや、でも雰囲気は出てる?
いやいや、致命的な違いが!なんと、富士山が見えないのである。富士山ないとねぇ。
ということでちょっと残念な写真となったのだった。

次に向かったのは、富士川サービスエリア。ここは一般道からも入れるのだが、目的は、カルビーのとうもりことえだまりこを探すこと!
この2つ、今はどうかわからないのだけど、2年ほど前は静岡限定でしか売っていなくて、なかなか買えず、ここでえだまりこだけは入手できたことがあったから。
しかし、残念・・・今回は見当たらず。仕方なく他のおみやげを買う。

さて、もう一ヶ所くらいどこかへ行こうかと考えて、思いついたのがやはり広重つながりで三嶋大社。
広重が描いたアングルから撮影しようではないかということで。
サービスエリアから高速に入り、沼津でおりて三島へと向かった。

1608055
到着したのは5時で駐車場はあと1時間で閉まるとのことだったが、それだけあれば十分。
脇から入ってはいけません!ということで、きちんと南門へとまわり、写真をパチリ。このあたりからの絵ということになりましょうか。もうちょっと右斜め前からだったかな。

1608056
池にはまた亀が。
そして、厳島神社や、金木犀などを見学したあと本殿へ。彫刻が素晴らしいのだけど、網がはってあって少々見づらいのが残念である。

ここにきたからには、福太郎を是非買って帰らねば!と思っていたのだが・・・
もうこんな時間。お店は閉まってしまっていて買えず。残念である。

近くに売ってるお店ないかしらと周囲をめぐってみたけど、そもそもお店があんまりないんですねぇ。
あきらめて帰路に着くことにした。

1608057
三嶋大社に到着するまでに、どうやら東名では事故があって渋滞しているらしいことはわかっていたのだが、25キロくらいにまでなっているらしい。
新東名に乗れば回避できるかと思ったら、その先だったので意味はなかったのだが、行きと違う道にするかということで新東名経由にした。
途中、この時間までまったく姿が見えなかった富士山がぼんやりとだが見えたのはラッキーだった。

混む前にということで足柄サービスエリアで休憩、おみやげを買い足し、渋滞へと突入・・・
しかし、予想したよりはひどくはなくてホッ。

高速を降りて、華屋与兵衛にて夕食。
帰宅は10時だった。

ドライバーさん、お疲れ様!
ありがとう。

今回の戦利品。
1608058


« ロサルトス オーガニックシラー | トップページ | 【エミール・ガレ展】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/64017148

この記事へのトラックバック一覧です: 由比~三島ドライブ:

« ロサルトス オーガニックシラー | トップページ | 【エミール・ガレ展】 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon