« 【円山応挙-「写生」を超えて-展】 | トップページ | 【風景との対話展】 »

2016/12/18

【仙厓ワールド展 第3期】

art-65 【仙厓ワールド展 第3期】 永青文庫

1612181
仙厓ワールド展の第3期へ。
やはり半券を出して100円引。

今回はユーモラスな絵が多かったかな。
2期より楽しめました。

「丹霞焼仏図」、「香厳激竹図」、「臨済図」と有名な場面を描いたもの画だが、とってもコミカルでふふっと笑ってしまう。けれど、その教えがじわじわと伝わってくるのである。
「寒山図」の寒山はちょっとプクプクしすぎ?
「羅生門図」は、ん?そこを描くかな?門柱に羅生門と書いてしまうとことも笑える。
70代後半と80代に描いた2枚の文殊菩薩図があったが、70代の画では菩薩がのっている獅子がにかっと笑っていて菩薩はまじめ顔、80代の画では菩薩までにっこり顔!なごみますね。
竹図も2枚あったが、後年の作品の方が筆致は粗いものの力強かった。
一番笑ったのは、「野雪隠図」。いやはや、こんなところを描くとは!!

こうなると4期もいかざるをえませんね。
4期すべていくと禅画のポストカードセットがもらえるそうなので楽しみだな。

紅葉が終わってしまった新江戸川公園。
1612182
1612183

« 【円山応挙-「写生」を超えて-展】 | トップページ | 【風景との対話展】 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/64642024

この記事へのトラックバック一覧です: 【仙厓ワールド展 第3期】:

« 【円山応挙-「写生」を超えて-展】 | トップページ | 【風景との対話展】 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon