« 北浦和:つばめ軒 | トップページ | 西国分寺:鳥芳 »

2017/01/30

鉄道博物館

前々から行ってみたいと思っていた鉄道博物館(大宮)に行って参りました。

ここがオープンしたのは2006年。
ただ、開館当初はすごい混雑していると聞いて、すいた頃行こうと思っているうちに行く機会を逸し・・・
今回、北浦和にある埼玉県立近代美術館に行くついでに寄ってみるかということになった。
ところが・・・開館から10年、あちこちがリニューアル工事中。
ホントはリニューアルが終わってからの方がよかったかも。でも、またそんなこと言ってると行く機会を逸してしまいますからね。

登録すれば手持ちのSuicaでも入館できたようだけれど、現金で支払い入館ICカードを入手、入館。

1701301
まずは、メインのヒストリーゾーンへ。
いろいろな車両が展示されている。
貨物車、特急車両、御料車、新幹線。
新幹線といえば、やっぱりこの0系。鼻が大きな丸顔タイプ。最近の新幹線はあひるみたいだし、長く細くで格好いいけれど、やっぱり愛着があるのはこれだなあ。
1701302

1701303
そして、中央線の古い車両。
今の新しいのになる前は確かにこんなだった!昔の方が窓が開けやすくてよかったなあ。網棚もホントに網だった。
中に入れる車両には全部入って座ってみたが、なんで電車に座ると眠くなるんだろうか(笑)

1701304
機関車、格好いい!

1701305
しかし、この機関車ははじめて見たけれど、まるで見た目はカバ・・・
と思ったら、やはりカバとかムーミンとか言われてるらしい。なんかかわいらしいですね。

1701306
一周したところで屋上に上がってみると、おお、男体山が見えた!
写真ではちょっと遠いけれど。
そして、脇をびゅんびゅんと新幹線が通っていく。

最後は2階の鉄道歴史年表を見る。
そうそう、昔の切符ってこうだったなあ(昔鉄道の切符を集めていたのです)とか、勉強になる展示である。
映画と鉄道という展示は、映画好きとしてはうれしく、ヒッチコックの「バルカン超特急」をまたみたくなりましたね。

ただ・・・
とっても残念だったのはジオラマ室がリニューアルのため閉鎖されていたこと。ワタクシ、ジオラマが大好きでずっと見ていても飽きないんですね。鉄道博物館の全身、交通博物館のジオラマも大好きだったのだけど、また見られると思ったらしまってるという・・・
ま、またリニューアルしたら見にきましょう。

« 北浦和:つばめ軒 | トップページ | 西国分寺:鳥芳 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/64826582

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館:

« 北浦和:つばめ軒 | トップページ | 西国分寺:鳥芳 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon