« サッポロ ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間 | トップページ | ペイ・ドック カベルネ・ソーヴィニヨン ドメーヌ・デ・クレ・リカール »

2017/02/14

「エバン・オールマイティ」

本日の映画

エバン・オールマイティ 【ブルーレイ&DVDセット】 [Blu-ray]
movie-3 「エバン・オールマイティ」  Evan Almighty 2007年米

DIR:トム・シャドヤック
CAST:スティーヴ・カレル、モーガン・フリーマン、ローレン・グレアム、ジョン・グッドマン、ジョナ・ヒル
STORY:下院議員に当選したエバンは公約を実現したいと祈ったところ、神が現れノアのような箱船を作るよう命じられる。その日から動物たちがエバンの家に集まり、髭がはえて見た目もノアのようになるが・・・

☆☆☆ジム・キャリー主演の大ヒット映画「ブルース・オールマイティ」の続編。
前作も大ヒットとはいっても日本ではどうだったか・・・
この映画は未公開になってしまった。
まだまだS・カレルの知名度は低かったし、だいたいコメディアンって日本ではうけないんですね。
ワタクシ、変顔J・キャリーよりむっつり顔のS・カレルの方が好きだけど・・・
「ブルース・オールマイティ」の頃は、S・キャリーは絶好調だったけれど今や下降気味。S・カレルの方がきてますね。

で、この映画だけれど、現代のノアのお話なんですね。
なぜか神様に箱船を作るよう命じられたエバン。
突如箱船を作り始めるエバンは、あきれられバカにされ・・・
家族にも見放されそうになるものの、そこはアメリカ映画。きっちり家族の絆を見せてくれる。

動物が次々つがいで集まってきて、いやこれはよく撮ったなと。
動物に追われるエバンが可笑しくて結構笑ってしまったけれど、ノアと違って、単に近くのダムが決壊しての洪水。
それなのに、なぜ全世界の動物が集まったの???
なんて、追求しちゃいけないですね。
コメディってのは無心で楽しむものだから。

S・カレルのむっつり演技もよかったけれど、前作に引き続き出演している神様役のM・フリーマンが飄々とした演技でさすが。

« サッポロ ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間 | トップページ | ペイ・ドック カベルネ・ソーヴィニヨン ドメーヌ・デ・クレ・リカール »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/64886329

この記事へのトラックバック一覧です: 「エバン・オールマイティ」:

« サッポロ ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間 | トップページ | ペイ・ドック カベルネ・ソーヴィニヨン ドメーヌ・デ・クレ・リカール »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon