« ピエール・ルメートル『その女アレックス』 | トップページ | 【すみだ北斎美術館を支えるコレクター ピーター・モースと楢﨑宗重二大コレクション展】 »

2017/02/21

「しあわせの雨傘」

本日の映画

しあわせの雨傘 スペシャル・プライス [Blu-ray]
movie-5 「しあわせの雨傘」  Potiche 2010年仏

DIR:フランソワ・オゾン
CAST:カトリーヌ・ドヌーヴ、ジェラール・ドパルデュー、ファブリス・ルキーニ、カリン・ヴィアール
STORY:雨傘工場を経営する夫を持つスザンヌは、亭主関白の夫に従うだけの生活に疑問を持つようになっていた。そんな矢先、工場でストライキが勃発、そのさなか夫が心臓発作で倒れ、スザンヌが経営を引き継ぐことになるが。

☆☆☆コメディ・ドラマ。

うたい文句でハートフルコメディとあったのだが、そうでもなかった。毒もあったり、予定調和な展開でもなくて、チクチクくるコメディ。さすがフランスという感じ。
ま、監督がフランソワ・オゾンですしね。
独特のユーモア・・・というかちょっとブラックなユーモアというか。

この映画でも、有閑マダムで何不自由ない暮らしをしていた・・・と思われた主人公が、突如社長になり、団交をまとめた上、経営に才能を発揮し、会社をいい方向へと導く。
アメリカ的コメディだったらば、これでめでたしめでたしとなりそうなところ、めでたしとはならず・・・しかし、また別の才能を発揮してついには・・・結局、めでたしのようなそうでないような。

J・ドバルデューなんかも出演しているが、C・ドヌーブの独壇場で、さすがの貫禄。はじめはジャージで出てきたと思ったら、最後は歌も歌ってくれるというサービスぶり。いやー楽しいなあ。

「しあわせの雨傘」って、どう見ても「シェルブールの雨傘」を連想させる邦題だなあ。ドヌーブが出演してるから??ま、傘に関係する話ではあったけれども。

« ピエール・ルメートル『その女アレックス』 | トップページ | 【すみだ北斎美術館を支えるコレクター ピーター・モースと楢﨑宗重二大コレクション展】 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/64911242

この記事へのトラックバック一覧です: 「しあわせの雨傘」:

« ピエール・ルメートル『その女アレックス』 | トップページ | 【すみだ北斎美術館を支えるコレクター ピーター・モースと楢﨑宗重二大コレクション展】 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon