« サントリー TOKYO CRAFT ペールエール | トップページ | シャトー・オー・コルミエ »

2017/03/14

「セッション」

本日の映画

セッション コレクターズ・エディション [Blu-ray]
movie-9 「セッション」  Whiplash 2014年米

DIR:デイミアン・チャゼル
CAST:マイルズ・テイラー、J・K・シモンズ、ポール・ライザー、メリッサ・ブノワ
STORY:偉大なジャズドラマーを夢見て全米屈指の名門校に入学したニーマンはフレッチャー教授の目にとまり、スカウトされる。しかし、ちょっとしたミスも許さない鬼のようなレッスンだった・・・

☆☆☆本年度アカデミー監督賞を獲得したチャゼル監督の前作。

「ラ・ラ・ランド」残念でしたねぇ。
まだ見てはいないけれど、ミュージカル映画受賞してほしかったなあ。

で、この映画では、鬼教官を演じたシモンズがアカデミー助演男優賞を受賞したのでした。

いやもう、スゴイです、この映画。
最後まで極度の緊張を強いられて、見終わってへとへとになってしまった・・・

よく言えば熱血教師なのだけど、ほぼサイコパス。
ここまでくると異常だよね。
そこまで生徒を追い詰める必要があるの?見ていてつらい。
実際、どんどん脱落していく生徒たち。イヤそれが普通。
だが、ニーマンは必死に食らいついていく。血を流し、怪我をしても倒れても・・・

しかし、失ったものも大きく、結局は脱落。
その後、教授の方が歩みよったかに見えて、さらに追い詰められる。さらに見ていてつらい。

それでも最後は、目と目で通じ合う二人。
最後のセッション、凄かった。見入って(聞き入って)しまいましたね。

鬼教官シモンズも熱演だけれど、あのドラムを叩ききったM・テイラーにも拍手を送りたい。

« サントリー TOKYO CRAFT ペールエール | トップページ | シャトー・オー・コルミエ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/65007560

この記事へのトラックバック一覧です: 「セッション」:

« サントリー TOKYO CRAFT ペールエール | トップページ | シャトー・オー・コルミエ »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon