« ヴィエホ・ヴィニェド ティント | トップページ | 「アリスのままで」 »

2017/04/12

清永安雄『東海道五十三次写真紀行』

本日の本

東海道五十三次写真紀行
book-9 『東海道五十三次写真紀行』 清永安雄著(撮影) 産業編集センター

近々、東海道歩きをスタートさせようとしている。
といっても、日本橋からではなくて、沼津からのスタート。
それで、いろいろと研究中であれこれ本を読んでみている。

この本は、全部の宿の写真とともに解説文もあり、様々な伝説、伝承をコラムで紹介する本。

写真がなんとなく古めかしいのも情緒があるというか郷愁を誘うというか。

そして、名物の食べ物も載っていて、あれも食べたいな、これも食べたいなという気分にさせてくれるのもいい。

ゴールなるでしょうか??

« ヴィエホ・ヴィニェド ティント | トップページ | 「アリスのままで」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/65128348

この記事へのトラックバック一覧です: 清永安雄『東海道五十三次写真紀行』:

« ヴィエホ・ヴィニェド ティント | トップページ | 「アリスのままで」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon