« 【終わりのむこうへ : 廃墟の美術史展】 | トップページ | 【ロマンティックロシア展】 »

2019/01/14

渋谷:やしま 円山町店

松濤美術館に行ったあとの昼食。
さぬきうどんのお店である。ちょっと横道に入った半地下にあって少しわかりづらいかな・・・

1901141
お店の中が(外もだけど)なかなかにシュール。
フィギュア、ぬいぐるみ、古い看板にレコード・・・
所狭しと置かれていて、待っている時間も飽きない。

1901142
私が頼んだのはうまからしょうゆうどん。
わかめ、野沢菜、とろろこんぶ、ちりめんじゃこが一味唐辛子であえてあるもののと、揚げ玉、薬味の青ネギとしょうが別添えで出てくる。釜揚げのお湯も・・・なんでだ?
と思ったら、だんだん汁気が少なくなって濃くなってくるからなんですね。
うどんはさぬきうどんらしからぬ柔らかさで、手打ちらしく、太さはいろいろ。
おいしい!
ただ、かなり量が多くて(あとから知ったのだが少なめと注文できるんですね)、少し同居人に手伝ってもらいました・・・

1901143
同居人のたぬきうどん。
たぬきといっても揚げ玉だけじゃなくてやや甘辛なしいたけものってます。

他にも気になるメニューがたくさんあるので、また行ってみよう!

東京都渋谷区円山町10-13 サンライズ渋谷 1F

« 【終わりのむこうへ : 廃墟の美術史展】 | トップページ | 【ロマンティックロシア展】 »

グルメ(渋谷)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷:やしま 円山町店:

« 【終わりのむこうへ : 廃墟の美術史展】 | トップページ | 【ロマンティックロシア展】 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon