« ドシャス・タイヨー ボルドー・ルージュ | トップページ | キリン 晴れ風 »

2024/04/06

中山七里『連続殺人鬼カエル男』

本日の本

https://amzn.to/3PSmLFI

 

book-5 『連続殺人鬼カエル男』 中山七里著 宝島社文庫 
  
STORY:マンションの13階から吊り下げられた女性の死体。傍らには稚拙な犯行声明文があった。捜査が進展しない中、第二、第三の殺人事件が発生、街中を恐怖に陥れる・・・

☆☆☆どんでん返しにつぐどんでん返し・・・

読み始めから残虐に殺された死体が発見され、警察をあざ笑うかのように、殺人事件はエスカレートしていく。
このあたりの描写はかなりグロくて、飛ばし読みしたいという気持ちになるくらい。
なかなかのサイコサスペンス!と思ったが、そうではなかった。

ラスト近く、たたみかけるような展開で、どんでん返しでおおとびっくりしているとさらなるどんでん返し、そして、ラストはさらなるオチが!これはすごい!
そして、前段でも壮大なミスリードがあったことに気づく。
そしてそして、私の大好きなクリスティのあの小説だね、と思ったのだった。

続編があるようなのだけど、ここからどう展開するのだろう。また、グロい描写が多いのであれば、読むのを躊躇するなあ。

ドラマ化もされているようでもあるけれど、まさかあまり強烈な描写はないよね・・・気になるけれど、怖くて見られないかも??

 

« ドシャス・タイヨー ボルドー・ルージュ | トップページ | キリン 晴れ風 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドシャス・タイヨー ボルドー・ルージュ | トップページ | キリン 晴れ風 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon