グルメ・クッキング

2018/09/25

サントリー 金麦 琥珀のくつろぎ

1809251
今年もでました!
金麦の派生品。琥珀のくつろぎである。

注いでみると、琥珀ヱビスよりは若干薄めの琥珀色。
飲んでみると、最初に感じるのは甘み。
というか、ほとんど苦みはなし。これがビールとの違いだな~
よく言えばすっきり味・・・要するにコクはなし。
当然琥珀ヱビスの方が圧倒的によいのだけど・・・

新ジャンル製品としてはまあまあかなと。

2018/09/22

サッポロ 琥珀ヱビス

1809221
毎年発売になる琥珀ヱビスが今年も。
はや、13年目となるそう。

注いでみると、その名のとおり琥珀色。
飲んでみると、それなりの焦げ味で、苦みもぐっとくる。
すごいどっしりとした味というわけではないけれど、じっくり飲みたいビール。

これは毎年販売してほしいな。

2018/09/20

古伊万里カップ酒NOMANNE

1809201
佐賀の伊万里市にある古伊万里酒造のお酒。
カップ酒というのはフツーはガラスだけれど、これは陶器。有田焼きである。
何種類か柄があるようだ。
とりあえず、飲み終えて飾ってあるけれど・・・
コップの他、花瓶やペン立てにも、ということらしい。

中身はというと、純米酒で辛口。
料理にあうお酒でした。

2018/09/17

アサヒ ザ・ダブル

1809171
ファミマ限定ビール。

なんとも不思議なビール。
ピルスナーとエールをブレンド??
下面発酵のビールと上面発酵のビールを混ぜる???
わけわかりません・・・
どの段階で混ぜるんでしょう?
いや、できあがってからじゃないと混ぜられないよね・・・

注いでみると、濃いめの黄金色。
飲んでみると、ん?ピルスナーにもエールにも似てない代物になった?
あとでえぐみのような苦みが残って、それがどうも気になる。

結論的に言うと失敗なんじゃないだろうか・・・

2018/09/15

アサヒ ザ・プレミアム・モルツ 秋<香る>エール

1809151
プレモルの派生品。
去年も飲みましたね。

注いでみると、茶色。濃い。
飲んでみると、ほんのり焦げ味。苦みはそれほどなくてわりとマイルド。
でもコクがあって、これはじっくり飲んだ方がいいビールですね。
秋の夜長にぴったり!

2018/09/14

牛久シャトービール 牛久ホワイト

1809141
おみやげにいただいたクラフトビール。

牛久シャトーのワインは何度か買ったことがあるのだが、ビールはなかった・・・と思う。
今回いただいたのはホワイトエールで季節限定ものらしい。

牛久産の小麦を使用したビールとのこと。

注いでみるとやや淡めの色。
飲んでみると、苦みが一瞬くるけれど、その後さわやかな香りと味が。
ホワイトビールらしく、柑橘系の味。
おいしいです。

他のも飲んでみたいですね。

2018/09/13

アサヒ クリアアサヒ秋の宴

1809131
クリアアサヒの秋限定品。

注いでみると、かなり濃いめの色。
飲んでみると、この色から想像する味ではなくて・・・つまりそんなに焦げ味はなく・・・あっさり味である。このあたりは、やっぱりクリアアサヒだなという感じだ。

やっぱりちょっとコクという点では残念・・・

2018/09/08

サントリー 京の秋

1809081
秋限定の新ジャンル。
京のとわざわざつけているのはなんででしょう?
缶のデザイン?あ、京都で作ってるんですかね。

注いでみると、フツーの黄金色。
飲んでみると、ビールじゃない味(笑)。やっぱり一口目でわかっちゃうんですよね。
ただ、まずまず苦みはあるし、ありがちな不思議な香りはないから、まあまあかなというところ。
でも、京都って感じはないな~(笑)

2018/09/06

アサヒ 食楽

1809061
秋ビール第3弾はアサヒの食楽。

注いでみると、若干濃い色。
飲んでみると、ちょっとだけ焦げ味。ロースト麦芽だとばかり思ったら、焙煎米なんだとか。へえ、米なんですね。そしてカイエンペッパーも使われているとか。それはちょっとわかりませんね。
苦みもあるのだけれど、わりと軽めのビールかなと。

いろいろと考えるものですね。

2018/08/31

男山 純米生貯蔵

18083011808302
北海道のアンテナショップに行った時に、向こうの方から目に飛び込んできたカップ酒。
絵が気に入ってついつい買ってしまった・・・

なんでも元旭山動物園の飼育係だった絵本作家あべ弘仕さんが描いた絵だそうだ。
クマゲラですね。かわいい!

飲んでみると、わりとあっさりした感じ。
度数が日本酒としては低めなのもあるかな?
若干辛口かなという程度。

この缶、捨てられません・・・

より以前の記事一覧

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon