グルメ・クッキング

2017/06/28

マノ・ア・マノ

1706281
スペインのカスティーリャ地方、ラ・マンチャの赤ワイン。
テンプラニーリョ100%。

ラベルがいいですね~
犬と馬?

色は濃かったけれど、飲んでみると、一口目はそれほど濃くはないかな~と。
いやでも意外とがっつり系ワイン。度数も高め。
じわじわときます。

結構好みのワインですね。

2017/06/25

キリン グランドキリン 梅雨のエキゾチック

1706251
グランドキリンの新製品。
ようやくローソンにてゲット。

注いでみると、やや薄めの色。
飲んでみると、不思議な香りが。
と思うとコリアンダーシードが入ってるんですね。言われてみるとそうかな。
ベルジャンインスパイアード・・・ベルギー風と言われると確かにねという感じ。
あ、でも悪くないですね。
苦みがきっちりとあって、おいしい。

当然ビール・・・かと思いきや、コリアンダーシードが入ってるので発泡酒の範疇。いや、立派にビールですけれど。

ただ・・・
梅雨と関係あります?
王冠に傘が書いてあってかわいいけれど。

2017/06/24

キリン 一番搾り 夏冴えるホップ

1706241
一番搾りの派生品。
爽やかなデザインの缶ですね。夏っぽい。
裏には谷川俊太郎の詩が!
なんでもこのビールのために書いたものらしい。

注いでみると、かなり薄い色。
飲んでみると、夏っぽい・・・軽い感じで、一瞬これってビール?と思ったくらい。ホップもそんなに感じられないし。
苦みより甘みの方が勝ってるような?

フツーの一番搾りの方が好きだけど、これはこれで暑い時にはいいのかもしれない。

2017/06/22

サッポロ セブンプレミアムゴールド 和の逸品

1706221
セブン&アイホールディングス限定ビール。
金色の缶がまぶしい・・・

注いでみると、やや薄めの色。
飲んでみると、一口目は苦みがきたものの、その後は甘い味になった。
といって、甘いだけではなくて、苦みもちらほら混じるのでいい感じ。

意外にがっつり系ビールかも。

2017/06/17

キリン 47都道府県の一番搾り 東京に乾杯

1706171

47種発売予定の一番搾り。
静岡に続いてゲットしたのは地元東京。

注いでみると、フツーの黄金色。
飲んでみると、うーん、結構普通かな。
フツーの一番搾りとあまり変わらないような?でも少しがっつり系のような?
静岡のは明確に違うなって感じだったのだけど・・・

この後いろいろ飲み進めても明確な違いがわかるかどうか、自信ないですね。

2017/06/15

ヴィーノ・チェラスオーロ 〈セトワイナリー カンティーナ・ジーオセット〉

1706151
新潟みやげにいただいたワイン。
このワイナリー、2011年創業という若いワイナリーでオーナーは東京出身とか。

いただいたのは、このワイナリーの一番人気らしいロゼワイン。
普段、ロゼはほとんど飲む機会がないのだけど・・・

葡萄は山形産スチューベンだそう。
しかし、スチューベン、甘い葡萄でしょ?大丈夫なのか?
と心配になったのだが・・・

いやこれ、なかなかいいですね。
開けた感じは甘そうな香りがしたけれど、飲んでみると甘くはない。
すっきり爽やかワイン。

ロゼというと、南仏で飲んだのがどれもおいしかったけれど、これもかなりいいですよ。

2017/06/13

アサヒ スーパードライ瞬冷辛口

1706131
スーパードライ発売30周年を記念して発売されたもの。
へぇ、もうそんなにもなるんですね。

注いでみると、薄い黄金色。
飲んでみると、泡は結構苦いですね。辛口というのとは違うし、瞬間冷たいという感じはないけれど。
でも、そのあとの本体は結構な甘みを感じて・・・
全体的に言えば、辛口という感じはしないなあ。

むしろ、フツーのスーパードライの方が潔い気がしますね。

2017/06/12

サッポロ 麦とホップ 魅惑のホップセッション

1706121
麦とホップの派生品。
缶のデザインが楽しげ~
弾むような?

注いでみると、薄めの色。
飲んでみると、甘さの奥に苦みが。
なんでも、2つのフレーバーホップ(モザイクとカスケード)を使用しているということで、このホップのセッションがいい感じ。
麦とホップとしては結構いいんじゃないでしょうか。

あ、なるほど。
セッションIPAっぽく作ってみたということでもあるようですね。
IPAの度数が低いのというイメージで。
夏にはこんなのもいいかもです。

2017/06/11

サントリー TOKYO CRAFT セゾン

1706111
サントリーの武蔵野工場改め、東京・武蔵野ブルワリーのみで製造されるTOKYO CRAFTシリーズ。
セゾンは季節限定ビールである。
セゾンビールとは、ベルギーの農家が農作業中に飲んだといわれるもの。
注いでみると薄い色。
飲んでみると、いい香りだが、苦みは控え目ですね。
まあ軽く飲むビールということでしょうか。

それでもじわじわっと旨みがあって、こういうのもいいですね。


2017/06/10

アサヒ クリアアサヒ 夏の涼味

1706101
一ヶ月ほど前に発売されたクリアアサヒの派生品。
名前もそうだが、缶のデザインも涼しげな感じ。夏仕様。

注いでみると、やや薄い色。
飲んでみると、コリアンダーシードとオレンジピール使用というだけあって、ベルギーの白ビール風ですね。
あくまでも「風」であって、コクがないんですね。
おもしろい方向にいったものだけど、所詮はクリアアサヒ・・・

ヒューガルデンが飲みたいなあ。

より以前の記事一覧

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon