グルメ・クッキング

2018/12/13

サントリー 金麦 濃いめのひととき

1812131
金麦の派生品。
濃い・・・のではなく、あくまでも濃いめなんですね(笑)

注いでみると、通常の金麦よりかなり濃い。
飲んでみると、まずは甘みがきますね。香りもそう。
その後渋い味も若干するのだけれど、やっぱりちょっと甘いかなあ。

確かにフツーの金麦よりは全体的に濃い感じはあるけれど、ワタクシ的にはフツーの金麦の方が好きかも・・・

2018/12/07

杉田酒造 本醸造 古都足利

1812071
同居人が出張みやげで買ってきたお酒。
どうやら町おこしの一環として5年くらい前に作られたお酒みたいですね。
足利産のお米、五百万石使用のお酒。

醸造アルコールが使われてない方が好みなのだけど・・・
悪くないですね。すっきりとして飲みやすい。
お料理はなんにでもあいそうです。

2018/12/05

シレーニ セラー・セレクション・ ピノ・ノワール

1812051
以前、お誕生日にいただいたニュージーランドの赤ワイン。
シレーニはなんでも、日本で一番輸入されているニュージーランドのワインらしい。

そして、ピノ・ノワールは赤の品種では、ニュージーランドで一番栽培されている品種とのこと。

で味だけれど、ピノ・ノワールらしく、やや軽口。
香りはよくて、ベリー系かな。
料理は選ばない飲みやすいワインですね。

2018/12/03

アサヒ クリアアサヒ クリアレッド

1812031
クリアアサヒの派生品。
缶のデザインはクリスマスのイメージでしょうか。

注いでみると、赤銅色。
飲んでみると、この色から想像するほどには濃くなく・・・どちらかというと薄め。若干ローストっぽい感じはあるものの、それほど主張はせず・・・
もうちょっとコクがあったらいいんだけどなあ。


2018/11/30

サッポロ 麦とホップ 冬小麦

1811301
麦とホップの派生品。
ホント、いろいろ出しますね。

注いでみると、薄い色。
飲んでみると、甘いですね。後味まで甘い。
小麦と銘打っているので、白ビール的な要素があるかと思いきやまったくなく・・・
ちょっとコンセプトがわからないものでした。

2018/11/29

アサヒ TOKYO 隅田川ブルーイング ペールエール

1811291
隅田川ブルーイング第2弾。今回はペールエール。

注いでみると、やや赤みがかったアンバー。
飲んでみると、ゴールデンエールより苦みがかなり強いですね。
ちょっと焦げ味も。
といっても重いビールではなくて、後味はさっぱり。
これもいいな。

2018/11/28

アサヒ TOKYO 隅田川ブルーイング ゴールデンエール

1811281
隅田川ブルーイングとは、アサヒビールがクラフトビール製造会社として設立した会社らしい。
どうやら、飲食店では出しているみたいですね。それを今回販売したと(正確には東京で6月コンビニ限定で売り出したらしいが)。
ローソンでゲット。

注いでみると、フツーの黄金色。
飲んでみると、これってエールなのかなあと思わなくはないけれど、アサヒのビールらしからぬ味(←褒め言葉)。
苦みは抑えめだけれど、コクがあっておいしい。
いいんじゃないでしょうか。

2018/11/23

宝山酒造 コシヒカリ純米吟醸 宝山

1811231
新潟みやげにいただいたお酒。

瓶がキレイだなあ。
おしゃれ。

これ、なんとコシヒカリ100%使用のお酒なんですね。
食用の米でもできるんですねぇ。

飲んでみると、やや甘みがあるけれど、基本さらりとすっきりしたお酒で、いわゆるお酒くささはなし。
飲みやすいお酒でした。日本酒苦手な人でもいけそうです。

2018/11/21

ヤッホーブルーイング 僕ビール、君ビール。流星レイディオ

18112111811212
ローソン限定のビール。
このシリーズ大好き!
ということでもちろん、即買いです。

注いでみると、わりと色は濃いめ。
飲んでみると、うーんすごい苦み。香りはシトラスかグレープフルーツか・・・どちらかというとグレープフルーツかな。

ライペールエールとのことだけど、はじめて聞いたスタイルかな。
ライ麦麦芽が使われているんですね。
ライ麦というとパンのイメージからすると、酸味があるのかなと思うけれど、そういう感じはないですね。

これはじっくり飲むべきビールですね。

2018/11/20

フランソワ・フッシェ ボジョレー・ヌーヴォー ヴィエイユ・ヴィーニュ

1811201
ボジョレー3本目は、初日に飲んだものの、少しお値段が高いもの。
けれど、ジョルジュ・デュブッフは安い。

3本飲んでみて・・・
あ、これが一番おいしい。
これ、ピリピリしない!
ヴィエイユ・ヴィーニュ(樹齢の高いぶどうの木)だからいいんでしょうか?
そういえば、毎年ネットで購入していたのもヴィエイユ・ヴィーニュだったっけ。

とりあえず、今年のボジョレーはこれでおしまい・・・となるはず。

より以前の記事一覧

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon