グルメ・クッキング

2017/10/18

サントリー 金麦 琥珀のくつろぎ

1710181
麦とホップ赤を飲んだ日に続けて飲んだのがこれ。
今年も出た金麦・琥珀のくつろぎ。
この日は赤い缶を連続で飲んだことになりますね(笑)

注いでみると、アンバー=琥珀色。
飲んでみると、麦とホップ赤に連続して飲んだせいもあるかもしれないけれど、比べるとすっきりした味わいに感じる。
焦げ味もマイルド、苦みもマイルド。甘さもそうあるわけではなくて、全体的にすっきり系。

悪くはないけれど、麦とホップの勝ち!

2017/10/17

サッポロ 麦とホップ 赤 FEST STYLE

1710171
今年も出ました!麦とホップの赤。
ワタクシ、新ジャンルだと麦とホップ派ではないのだけど(金麦派)、赤はまずまずよく出来てると思うんですね。
今年はどうかしら?

注いでみると、アンバー。
飲んでみると、ぐっと焦げ味がきますね。甘みもあるけれど、焦げ味の方が勝っている。苦みよりも。

やっぱり赤はいいんじゃないでしょうか。

サッポロ 黒ラベル黒

1710161
黒ラベルの黒ビールが出た。
缶が真っ黒!不思議な感じ。

注いでみると、漆黒。ま、黒ビールですから。
飲んでみると、まずはぐっと焦げっぽい香り。
味も甘みもあるけれど、渋みもあり、焦げ味も。
ただ、黒ビールにありがちな酸味はあまり感じられないですね。
わりと飲みやすいけれど、結構しっかりした黒ビール。

2017/10/15

アサヒ クリアアサヒ吟醸

1710151
クリアアサヒの派生品。
すっかり忘れていたけれど、去年もコレ出てたんですね。全然覚えてない・・・
と思って去年の記事を見たら、もういいやって感じって(笑)
そっか、忘れ去りたかったんだな。

注いでみると、色はやや薄い。
飲んでみると、明らかにビールからは遠いですね。
度数が高いなって感じで、甘みはありながら、後味すっきり。さすが!クリア。

やっぱり・・・
来年も忘れて飲むのかしら(笑)

2017/10/14

キリン 一番搾り 青森に乾杯

17101411710142
47都道府県の一番搾り、第11弾は山形県。
裏のイラストは紅花。缶全体の紅花カラーなんですね。

注いでみると、今まで一番くらい濃い目の色。
飲んでみると、ホップの香りがすーっとくる。
が、想像したより苦みはそれほどでなくて、ちょっと甘みを感じる。
あ、でもバランスはいいですね。

2017/10/13

キリン 一番搾り 青森に乾杯

17101311710132
47都道府県の一番搾り、第10弾は青森県。
このイラストはなーに?
海に県が浮かんでる?基調の色は青。青森だから?海の色をイメージしたということらしいけど。

注いでみると、結構薄い色。
後味すっきりの一杯とあったけれど・・・
意外とそうでもないですね。度数が高いのもあるけれど、ちょっと濃い感じだし、最後に甘さも感じる。苦みよりむしろ甘みの方が強いような。
ということでホップもそれほど感じず。

悪くはないです。

2017/10/12

キリン 一番搾り 仙台づくり

17101211710122
47都道府県の一番搾り、第9弾は宮城県。
裏のイラストは伊達政宗。

注いでみると、北海道よりは心持ち色は濃い。
飲んでみると、こちらも米が使用されているからかすっきりとはしているけれど、ホップの香りはふわっとくるし、苦みが若干感じられる。

北海道のと少し似ているけれど、こちらの方が好みかな。

2017/10/11

キリン 一番搾り 北海道づくり

17101111710112
47都道府県の一番搾り、第8弾は北海道。
裏のイラストは何だろうと思ったら、夏の北海道、だそうな。ずいぶんざっくりとしてるな(笑)

注いでみると、色は薄い。
飲んでみると、すっきりとした味。
書かれているように、澄み切った味わいですね。決して薄いというわけでなく、ゴクゴクおいしく飲めるビール。
原材料として、麦芽、ホップの他に米。ということですっきりした味わいになっているのかもしれませんね。

2017/10/05

榛名山 ぐんまちゃんカップ

1710051
群馬みやげにいただいたワンカップ。
ぐんまちゃん、かわいい~
これ見たら絶対買っちゃいますね。

中身はというと・・・
高崎の牧野酒造の榛名山本醸造なんである。
クセがなくて飲みやすいお酒。

これ、カップは絶対捨てられません・・・

2017/09/28

キリン 一番搾り 福島に乾杯

17092811709282
47都道府県の一番搾り、第7弾は福島に乾杯。
裏の絵は、磐梯山と猪苗代湖。

注いでみると、薄めの色。
飲んでみると、軽いビールだなあと思う。最後にわずかに苦みが残るけれど、す

っきりとしたビールだ。
度数も4.5と低めなのもあり、確かに飲み飽きないビールといえましょう。
ちょっと印象は薄いけれど・・・

より以前の記事一覧

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon