グルメ・クッキング

2018/06/16

キリン 一番搾り 超芳醇

1806161
期間限定品の一番搾りの派生品を買ってみた。
缶がキンキラキン~

注いでみると、まあフツーの黄金色。
飲んでみると、うーん濃いですね。芳醇というより濃い。
度数の濃さ(6度)もあるけれど、苦みがかなりあとまで残る。その後甘みもぐっとくる。

濃いのにすっきりと書いてあったけれど、すっきりではないなあ。
そこがいいのだけど。

2018/06/14

サントリー TOKYO CRAFT ベルジャンホワイト

1806141
サントリーのこのシリーズはクオリティーが高くて、いつも楽しみ。
今回は、以前ならビールの範疇には入らなかった、コリアンダーやオレンジピールが入ったもの。

注いでみると、色は薄め、泡はきめ細やか。
飲んでみると、おお!ベルギーのホワイトビールだ!
というよりはもうちょっとあっさりめだけれど、いいですねぇ。
さわやか系ビール。

次もどんなのが出るか楽しみ。

2018/06/09

武甲正宗

1806091

昨年、秩父に行った際に購入したお酒。
いろいろと種類はあるが、これは特別純米酒の無濾過原酒。

注いでみると、少し色がついていますね。
飲んでみると、結構濃いな~
原酒ということもあってか、ガツンとくる感じ。
じっくり飲みたい感じのお酒でありました。

2018/06/06

アサヒ クリアアサヒプライムリッチ 華やかRich

1806061
クリアアサヒの中のプライムリッチの派生品。
缶のデザインが夏っぽいですね。

注いでみると、やや薄めの色。
飲んで見ると、まず明らかにビールでない香り。
そして、苦みというよりはえぐみがぐっとくる。

度数を上げる製品が多すぎるけれど、必ずしも成功はしてないですね。

2018/06/05

ヤッホーブルーイング 僕ビール、君ビール。裏庭インベーダー

1806051
ローソン限定のビール。
前に僕ビール、君ビールは何種類か飲んだことがあるけれど、これは新製品。

なんといってもヤッホーブルーイングのビールはネーミングはおもしろいし、缶のデザインもなかなか。
どういう意味かと思ったら、日本のビールの常識を侵略するインベーダーとのこと。ん?わかったような、わからないような(笑)。

そして、アメリカン・クリームエールなるものは聞き慣れないですね。ライトでさわやかな飲み口が特徴だとのことだけど。

注いでみると、若干濃いめの色。
飲んで見ると、ワインのようなブドウの香り。使用しているホップの特徴なのかな?
そして、かなり強い苦みがきてまるでIPAのようだけれど、そのあとに甘みを感じる。
この会社らしいビールと言えるかもしれない。

2018/06/04

アサヒ アサヒ生ビール

1806041
このネーミング、アサヒそのものって感じですね。
しかし、このビール、アサヒの母体となった大阪麦酒が1900年に発売したアサヒ生ビールが受け継がれてるものみたいなんですね。

注いでみると、やや淡い色。
飲んで見ると、スーパードライとは全然違いますね。
ただ、飲んだあとのすっきり具合は通じるものがあるかも?
アルコール度数がやや低め(4.5%)というのもあるかもしれないけれど、ちょっと軽めに感じる。
アサヒ製品としてはまあまあ好みの範疇かもしれない。

2018/06/03

サッポロ ヱビス ザ・ホップ 2018

1806031
10年くらい前に飲んで以降しばらく発売がなく、おととし、去年とギフト専用で売られたザ・ホップ。久々に飲んでみた。

注いでみると、やや薄めの色。
飲んでみると、さすが、ホップと銘打っているだけあって、香りがいいんですね。
そして、あっさり味かと思いきや、しっかり苦みもある。が、すごく重くはなくて、さわやかな今の季節にぴったりなビールでありました。

2018/06/02

アサヒ クリアアサヒ プライムリッチ

1806021
今年になってリニューアルしたクリアアサヒ派生品第2弾。

注いでみると、結構濃いめの色。
飲んでみると、まず不思議な香り。明らかにビールじゃないという。
味が濃い気もしたけれど、これは度数が高いせいかも?
後味は甘くて、もうちょっと抑えてほしいところですね。

2018/06/01

アサヒ クリアアサヒ 贅沢ゼロ

1806011
今年になってリニューアルしたクリアアサヒ派生品の贅沢ゼロを飲んでみた。
むむむ、また糖質オフか・・・

注いでみると、案外濃い色。
飲んでみると、ちょい濃いめ。まあそれもアルコール度数が6%と高いからでしょうか。
ただ、コクがあるというわけではないのが、やはりビールじゃないからなんでしょうね。

クリアアサヒの中ではいい方だと思いますが。

2018/05/31

キリン クリアモルト 糖質70%オフ

1805311_2
ファミマ・サークルKサンクス限定発売の新ジャンル第2弾。
今回は糖質オフ。
と聞いただけで、あまり期待はできないのだが・・・

注いでみると、フツーの黄金色。
飲んでみると、思ったよりは悪くはないですね。
つけたような香りはあまり感じられないという意味で。だいたい、オフ製品ってどうもダメなのだけれど、まあこんなもんでしょうというレベル。

とはいえ、軽いですね。
度数4%ですから。
飲んだ気がしないなあ。


より以前の記事一覧

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon