グルメ(国分寺)

2017/04/05

国分寺: 燻し家もっくん国分寺

美術館をはしごしたあとは、いつものように飲んで帰ることに。
昨年できた燻製のお店へ。

最近、燻製ってブームなのかな?
去年も荻窪のお店に行ったし、職場の近くにもお店ができたし。
燻製、好きなので歓迎します!

まずは生ビールで乾杯!
ノドがカラカラだったのでおいしい。

1704051
お通しはキャベツ。味噌をつけていただく。
ご来店ははじめてですか?と聞かれてハイと応えたら、はじめてのお客様には燻製ポテサラをお出ししてます、ということでいただいたポテサラ。ほんのり燻製味。中に入ってるハム?が燻製になってるのかな?それにいぶりがっこも入ってますね。今度、うちでいぐりがっこいれてポテサラ作ってみよう。

1704052
にんにく醤油漬けの枝豆、燻製5点盛り合わせ(チーズ、ほたて、いぶりがっこ、白レバー、ラム)。
全点盛り合わせというのもあったけれど、さすがに2人じゃ多いかなと思い5点盛り合わせに。5点は選択できます。
チーズ、いぶりがっこは定番として・・・
ほたては玉ねぎとともに、レモンをかけて。わりとさっぱり。
白レバーはスモーク度はそれほどでもないけれどおいしい。ラムはラムらしい味でこれまたよし。

1704053
追加で燻製ツブ貝と燻製ナッツ。
個人的にスモークアーモンドが大好きなので入ってるといいなと思ったら、よかった!入ってた。

お酒は、生ビールのあと日本酒(福岡の庭のうぐいす・からくち鶯辛、そして、赤ワイン。
日本酒、種類もまずまずあるし(このお店、圧倒的に焼酎の種類が多いので、焼酎好きの方にはいいかと)、1合500円(税別)で飲めて安いですね。

他にも気になる燻製があるので、また今度是非!

東京都国分寺市本町2-10-5 3F

2017/03/05

国分寺:シレーナ

おとといはワタクシのお誕生日。
ということで、昨日はイタリアンのお店にてディナー。

1703051
昨年の6月に駅により近い場所へと越してきたらしいお店。
シレーナとはイタリア語で人魚。そういうマークがついてますね。

頼んだのはコースB。

1703052
ワインはシチリアの赤をオーダー。
ネロ・ダヴォラ種でなかなかに濃いワイン。ほんのりと甘みもある。

1703053
アミューズのミネストローネ。器が細いので、下までスプーンが入らないんですけど(笑)。コンソメなどは使っていないそう。野菜の甘みがよく出ている。

1703054
かんぱちのカルパッチョ。スプラウト、みょうがはわかるけれど、苺をあわせるとは!でも意外にあう。

1703055
私のパスタ。しらすのスパゲティ。まわりはからすみのソース。フツーにおいしい。

1703056
同居人のパスタ。ベーコンのきのこのフェトチーネ。クリームベースなのでしつこいかと思いきや、そうでもなく食べやすい。
本日の自家製パンはくるみとレーズン入りココアパン。

1703057
私のメイン。かさご。パリっと焼き上がっていておいしい!
同居人は牛のステーキ。むむむ、撮り忘れてしまったけれど、いい感じの焼き具合だった。

1703058
ドルチェ、紅茶。
チョコプリンは甘さ控え目でよろしい。
粉砂糖にフォークの形がかたどってあるのが楽しい。

和風テイストもあり、がっつり系じゃないのがいいですね。
量もワタクシでも大丈夫なサイズというのもよろしいです。
また行こう!

東京都国分寺市本町2-13-9 カーサ・クレール1F

2017/01/31

西国分寺:鳥芳

埼玉県立近代美術館と鉄道博物館に行って、武蔵野線経由で西国分寺まで戻ってきたところで、飲んで帰ろうかということに。
前々から行ってみたかった、焼き鳥の人気店鳥芳にチャレンジしてみることにした。
このお店はいつも混んでいて、入れるか不安だったが・・・

入り口近くのカウンターにわずかな隙間があり、お隣の方が詰めてくれたので(ありがとうございます!)、なんとか座ることができた。
その後、何組もが断れていたし、常に満席状態。さすが、人気店。

1701311
まずは生ビールを注文。のどが乾いていたのでおいしい~
お通しのキャベツ。味噌をつけていただきます。

1701312
チレシソ巻(左)、ハツモト(右)。ハツモトは辛味噌で。
チレは脾臓。はじめて食べたのだけど、シソ巻だったからか、クセはまったく感じなかった。柔らかいんですね。

1701313
のど串(一番左)。食感がいいなあ。

1701314
なんこつ(塩)。
たたいてあるんですね。そうきたか!これヒット!

1701315
納豆つくね。納豆の他にしそとたくわんが入っているつくね。どれもあうなあ。
お酒は嘉泉の純米酒。

1701316_2
最後はもつ煮込み。もつの他に、ごぼう、豆腐、こんにゃくが入っていて白味噌仕立て。暖まるな~

今まで行った焼き鳥やさんの中でも1,2位を争うおいしさ。
入れて超ラッキーでした。
国分寺駅前にある姉妹店、芳一にも是非行ってみなければ!

東京都国分寺市泉町3-37-25


2017/01/11

国分寺:満北亭 西国分寺店

府中市美術館に行ったあとの昼食。

1701111
満北亭は、以前、国立ICにあったお店に行ったことがあるのだが、もう15年くらい前だろうか?いつの間にかそこのお店はなくなってしまっていた。
で、うちからわりあいと近いところに数年前にできて、前々から入ってみようと思っていたのだようやく実現。

やはりここは味噌が独自ブレンドという味噌ラーメンと餃子を注文。
他のお客さんを見ていると、味噌ラーメンか塩バターラーメンに必ず餃子も注文している模様。
餃子はハーフ&ハーフ餃子(肉餃子×3、野菜餃子×3)にしてみた。

1701112
味噌ラーメンは、はじめ味は薄めかな?と思ったのだけど、食べ進めるうちにちょうどいい塩梅なってきた(はじめは野菜で薄く感じたのかも?)。野菜たっぷりなところがいいですね。味噌もいい味。
餃子は野菜の方がちょっと緑がかった色。うーん、どっちがいいかなあ。野菜の旨みたっぷりの野菜餃子もいいし、肉汁じゅわっの肉餃子もいい。いずれにしても大きい!(結局ワタクシは1つずつ食べ、あとは同居人が)

今度は是非塩バターラーメンが食べたいなあ。

国分寺市西元町2-9-25

2016/12/30

国分寺:阿波尾 国分寺店

仕事納めの日、同居人+後輩と打ち上げ!

20日ほど前にオープンしたばかりの、阿波尾鶏のお店です。
ここ、前はだししゃぶのお店があったのだけど、結局一度も入らずじまい・・・

1612301
まずは生ビールで乾杯!その後は赤ワインのデキャンタ+グラス。
お通しは鶏スープと浅漬け。

1612302
おまかせ串盛り(7本盛り)。レバー、皮、もも、手羽先、はつ、砂肝。

1612303
プラス、つくね。コリコリ!
鶏の竜田揚げ、柑橘だれ。徳島らしいですね。

1612304
メンチカツ、レバーパテ。

すべて阿波尾鶏のメニュー。
阿波尾鶏に使用のメニューは赤字で書いてあってわかりやすい。

他にも気になるメニューがあるのでいずれまた!


国分寺市南町3丁目14−5 東和ビル

いつものお店で

1612291
日曜日、毎年この時期に行っているお店で、同居人の誕生日を祝いました。

お料理は・・・
・ごま豆腐
・からすみ、白子ポン酢、チーズ豆腐
・このわたの茶碗蒸し
・ぶりのお造り
・さわらの西京焼きとかぶの酢漬け
・海老芋の煮物、ゆりねとえびと銀杏の天ぷら
・そば
・ゆりねのきんとん。

お酒は・・・
ヱビスビールのあと、日本酒(松尾、酔鯨、浦霞)。

毎年何かしら新しいメニューがあって楽しみだし、いつもの味もうれしい。
来年もまた!

2016/12/27

国分寺:鬼無里 国分寺店

美術館をはしごしたあとはもちろん!飲んで帰ります。
この日はイブ。さすがに居酒屋さんはすいてますね(笑)。
このお店も久しぶり。

1612271
まずは生ビール。お通しはお刺身。わさび菜のからしあえ。
からしが効くなあ。

1612272
冬はやっぱり食べなきゃのあん肝ポン酢と、クリスマスには鶏・・・ということでちょっと違うかもしれないけれど、手羽餃子。

1612273
お酒は利き酒セットに移行、その後赤ワイン。
おつまみにらっきょう。
今回は、愛媛の輝乃吟、奈良の風の森、そしておなじみ澤乃井。

1612274
最後はサーモンとポテトのチーズ焼き。タバスコをきかせて。

また来年もお世話になりそうな居酒屋です。

東京都国分寺市南町2-16-21

2016/11/16

国分寺:豊後高田どり酒場 国分寺北口駅前店

土曜日、仕事のあと、美術館のはしごをして飲んで帰りました。
このお店、数ヶ月前にはじめてみたのですが・・・
モンテローザ系なのに、何から何まで鳥貴族にそっくり!こんなにそっくりで大丈夫なのかしらん。
ここも、鳥貴族みたいにお通し代はとらず。

1611161
まずは生ビール。塩だれキャベツ(おかわり自由なのでおかわりしました)。

1611162
肩肉。

1611163
ももBIG串。

1611164
よだれ鶏。

1611165
鶏しそ巻き天ぷら。

1611167
つくね串チーズ焼き。

1611166
お酒は結局、生ビール×2、赤ワイン×2で終了。
ここまでは似せられなかったワイン。トリキワインみたいなのがあると楽しいのになあ。こちらはフランジア。

あまりにパクり感が強すぎるのどうかと。
値段が安いので気軽に行けますけどね。

東京都国分寺市本町4-13-5 セントラルビル2F

2016/10/07

国分寺:一休 国分寺店

美術館をはしごして国分寺に戻ってきたのは7時半。
ちょうど一休の入ったビルの1階にある薬局に寄ったので、そのまま2階に上がり一休で飲んで帰ることに。

一休、この日からグランドメニューがリニューアル。
季節メニューも10月からのに変わっていた。

1610071
お酒は生ビール×2、谷川岳冷やおろしを一口、グラスワイン赤。
お通しはいつものとおり冷凍枝豆。

1610072
昼に野菜がなかったとのことでチョレギサラダ、そして季節メニューから葱たっぷりかつおたたき。同居人曰く、チョレギサラダは単に韓国海苔をのっけただけ、たたきにはしょうがとにんにくがない・・・とのこと。安いんだからしょうがないのっ(笑)

1610073
またまた季節メニューからさんまの天麩羅。
そうですね~あえて天麩羅にしなくてもいいかも。

1610074
これまた季節メニューのきのこのアヒージョ。かりっと焼けたバゲットつき。

結局リニューアルしたグランドメニューから頼まなかったなあ。
今度は頼んでみよう。

東京都国分寺市本町2-11-5 矢野ビル2F


2016/08/17

国分寺:一休 国分寺店

夏休み5日目。
美術館を3つはしごして、特に古代ギリシャ展がボリューミーかつ混雑していて、さすがに疲れたので飲んで帰ることに。
「東京で一番旨くて安い店」居酒屋一休である。

ワタクシは職場の後輩とよく行くのだが、同居人は久々らしく、メンバーズカードを持っておらず今回作る(300円税別)。
この日(金曜日)は残念ながら割引き率の低い曜日。対象フードが20%引き、対象ドリンクが100円引き。
といっても十分安いんですけどね。

1608171
お通しは枝豆(これは通年)。
ガツポン酢。あっさり。もみじおろしがポイント。
お酒は生ビール、その後赤ワインのデカンタ。

1608172
しゃかしゃかポテトやみつき。
ふるのが楽しい。

1608173
いわしのたたき。ポテトをふったあと。
ちょっと甘塩っぱい。フツーに塩の方がいいかも?

1608174
はまぐりガーリックバター、ひらやーち。
フツー浅蜊で作りそうなところ、はまぐり。あ、でもいいかも。
ひらやーちは沖縄のお好み焼きとも言えるもの。ようするに平焼きのこと。食材はなんでもいいらしいが、ベーコンが入ってた、と思う。

やっぱり安くていいですね。

東京都国分寺市本町2-11-5矢野ビル2F

より以前の記事一覧

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon