グルメ(新宿)

2018/10/14

新宿御苑:ラーメン春樹 新宿御苑店

昨日は悲しい6週に1回の土曜勤務日。
仕事を終えて昼食を。

1810141
この日はこのあとのスケジュールがタイトだったので、職場の近くで、しかも早く食べられるものを、ということで、家系の麺のお店へ。
ラーメン春樹である。

このチェーンは、国分寺にもあってだいぶ前に一回入ったことがあるが、新宿御苑のお店ははじめて。

豚骨ラーメン、フツーのラーメンなどもあり、今度は違うものを食べるかな~と思いつつ、やっぱり頼んだのは、超濃厚とんこつつけ麺。
麺は太いのでゆであがりまで8分かかるとのこと。

1810142
こちらは、ワタクシの普通盛(温盛)。普通といってもつけ麺だと麺の量は結構ありますね。同居人は大盛(値段は同じ)。

具は別盛りで、煮卵、メンマ、チャーシュー、のり、ねぎ、ゆず、魚粉。
はじめはねぎだけで、チャーシューは脂を溶かすためにあらかじめて入れておく。
このタレが結構濃厚で、これだけの麺を食べてもあまりうすまらないのがいいですね。
ゆずはアクセントとしていい、魚粉を足すとさらに濃厚に。
メンマも極太!

おいしゅうございました。
でも今度こそつけ麺じゃないのにチャレンジしよう!

東京都新宿区新宿1-19-6 ISビル 1F

2018/09/02

新宿御苑:氣華

悲しい6週間に一回の土曜勤務。
仕事を終えての昼食。

1809021
いつも前を通っていて、でも入ったことのないラーメン店にいってみました。なんと24時間営業とか!

味は醤油、塩、味噌から選べるとあったけれど、券売機の左上が醤油だったので・・・
私は醤油ラーメン、同居人はねぎラーメンに。
細麺と太麺が選べるということで、細麺をチョイス。

1809022

1809023
ほおーっ、醤油といいながらちょいスープは黄色いですねぇ。
で、味は塩系。
あんまり豚骨の味はしないけれど、厨房の奥からほんのり豚骨スープの香りが・・・
謎のスープ(笑)。

具は、もやし、ねぎ、チャーシュー、のり。
同居人のは、ねぎの炒めたのがはいっているのだけど、これもアクセントとして悪くはないですね。

東京都新宿区新宿2-7-5 松田ビル 1F

2018/08/14

新宿:水山 新宿店

国立新美術館に行った後、新宿3丁目へ移動、昼ご飯を。
新美術館近辺も昼食場所が難しいのだが、この日はこれだけ見て帰ることにしたので(台風で雨がだんだん強くなるかもと思って・・・実際はそうでもなかったのだが)、なじみのあるエリアまで移動してのご飯となった。

行ったのは、紀伊國屋書店本店の地下の前から入りたいとおもっていたうどん屋さんの水山。

券売機で買い、うどんを待つ。
ふとおいてある醤油を見ると・・・サガミと書いてある。
なんと!前々日群馬の帰りに寄った味の民芸と同じチェーンだった。
だから、ちょい似た感じのメニューがあるんだなと納得。

1808141
ワタクシが頼んだのは、イチオシという黒酢あんかけうどん。
酸辣湯麺のマイルド版みたいな感じで、お酢はそれほどキツくはないが、一緒にお酢の瓶が出てくるのでお好みで足すことができる。トマトもうまくなじんでいる。ちょっとだけピリ辛。
うどんのふしの部分が太くつぶれた感じになっているのは、味の民芸も同じ。

1808142
同居人の長崎ちゃんぽんうどん。
味見はしなかったけれど、これも味の民芸にもあったような・・・

バリエーションはいろいろあるので、また別のも食べてみたいな。

東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊国屋ビルB1

2018/06/10

新宿御苑:木蘭

昨日は悲しい出勤日。仕事を終えて昼食へ。
前回土曜勤務だった日に行ったお店の隣なのですが・・・

1806101
外観は喫茶店のようだけども、中華のお店なのです。

1806102
私が頼んだのは五目ウマニそば。
そうそう、こういう味だよね、五目そばは!と思う味。
とろみがあるので、結構アツアツ。具は海老、いか、豚肉、白菜、きくらげ、人参、たけのこ、小松菜、ねぎ。
時々食べたくなる味ですね。

1806103
同居人の挽肉辛みそば。
ちょっと味見させてもらったけれど、ピリ辛という程度。じわじわ辛みがつゆにも浸透していくのがいいですねぇ。

次回は酸辣湯麺を食べてみようかな。


東京都新宿区四谷4-28-20 パレエテルネル 1F

2018/04/15

新宿御苑:ビストロ マガザン・ルージュ

1804151
本日は出勤日。仕事を終えてのランチは、昨年11月にオープンしたビストロにて。
このお店の前は仕事でよく通っていて前々から入りたかったのだけど、ようやくです。

頼んだのはランチプレート。パンと飲み物つき。

1804152
まずはキャロットラペ、パン。

1804153
そして、ワタクシのランチプレートB。ベーコンとチーズのキッシュ。
キッシュ大好き!
おいしいのだけど、うーん、やっぱりここはワインだったなあ。
この後の予定があったので自粛したけれど残念!

1804154
こちらは同居人のランチプレートA。海老と野菜のペペロンチーノ。あまり辛くなかった模様。

1804155
最後に紅茶。同居人はコーヒー。

これは是非夜も行ってみなければ!
そしてワインを飲まなければ(笑)

東京都新宿区四谷4-28-20 パレエ108テルネル

2018/03/05

新宿御苑:らーめん三國

先週土曜日は勤務日。
1時で仕事を終え、その後美術館巡りのスケジュールがキツいので、早く食べられるものをということでラーメンに決定。

1803061
以前、朱鳶ラーメンがあった場所に入ったお店である(朱鳶ラーメンは、昨年7月に食べにいった直後に閉店してしまった・・・)。

はじめてのお店では、券売機の一番左上のメニューを選ぶべし!
ということで魚介らーめん(並)にすることにした。

ラーメンを頼むと、半チャーハン無料ということで、同居人のみオーダーする。

1803062
しばらくして到着したラーメンとチャーハン。

ちょっとどろっとした濁り系スープで、魚介の香りがぷーん。
これ、つけ麺によくあるタイプのスープですね。
具は、チャーシュー、ねぎ、のり、わかめ。
わかめってあまり見ないけれど、確かに海苔とかわかめって魚介系のスープにはあうかもしれない。
普段魚介系ラーメンというと、つけ麺以外ほとんど食べないのだけれど、これはいいかも。
チャーハンもいい感じ。

次は担々麺にチャレンジしようかなあ。

東京都新宿区新宿1-13-7 東宝ビル 1F

2017/11/27

新宿御苑:旬麺しろ八

1711271
先週の土曜日は出勤。
仕事を終えて近くで食事を。
カウンター10席のラーメンやさんである。

看板にはじめてのお客様は醤油か塩がおすすめというので、基本の追鰹醤油らーめんにすることとした。

1711272
サーブされる時に味は濃くも薄くもできますと言われたのだが・・・
ま、とりあえずはよさそう。
追鰹とあるだけに、確かにかつおの香りがふわっとくるんですね。
鶏、豚、野菜、海産物などいろいろと煮込んで作ったスープのようだけれど、化学調味料は一切使わないというところがいいですね。ワタクシ、味の素はあまり得意じゃないもので。
体にやさしい感じでよろしいです。
ただ、あっさりはしているのでこってり系が好きという人にはもしかしてちょっと物足りないかも?

具は、チャーシュー、ねぎ、貝柱、もやしと毎月変わるという有機野菜(今月はほうれん草)。

野菜にもこだわりがあるようで、旬菜盛りをプラスしたら、もっとおいしい野菜がいただけそうでいいですね。

東京都新宿区新宿1-12-1 サンサーラ第三御苑101

2017/10/07

新宿3丁目:大阪王将 新宿店

本日、仕事でした。
連休つぶし・・・
仕事を終えての昼食です。

1710071
新宿3丁目まで歩いて大阪王将へ。
餃子の王将は入ったことあるけれど、大阪王将ははじめて。

もちろん餃子だけではなくていろいろメニューはあって、迷ったのだが・・・

1710072
ワタクシはしょうゆラーメンと・・・

1710074
元祖焼餃子のセット。

1710073
同居人は、炒飯と元祖焼餃子のセット。

どれもフツーにおいしいですね(褒め言葉)。
スタンダードな味って感じ。
奇をてらったり、ゴテゴテじゃなくてよろしいです。
餃子は、キャベツかな。にんにくも入っていていいお味。

ワタクシ、餃子の王将よりこっちの方が好きかも・・・

東京都新宿区新宿2-11-7 第33宮廷ビル 1F

2017/08/27

新宿:嵐山良彌

吉田博展を見たあとの昼食。
最近、新宿でお昼といえば、ハルクの地下が続いていたのだが、結構行き尽くしたかなということで、メトロ食堂街の方に行ってみることにした。ここ、いつも混んでるんですけどね。

例によって我が家は並ぶのがキライなので、すぐに入れそうなところを探す。
とちょうどあいたらしいお店発見!
京料理のお店である。

メニューは和風から洋風まで結構バラエティに富んでいて迷ったが・・・

1708271
ワタクシが頼んだのは日替りおばんざいプレート。
トマトスープ、豆腐のジュレ、オクラと昆布と枝豆のあえもの、白身魚のフライ、鰆、ごぼうと人参のサラダ、十八穀米。ご飯は白米も選べる。
こういう少しずついろいろなお料理が楽しめるのっていいですねぇ。ワタクシ、見た目で負けるタイプなので(笑)。
スープが地味においしい。

1708272
同居人の鴨肉と九条ねぎの冷製そば。
なんか、ねぎの天ぷらがおもしろいことになってますが(笑)、味見させてもらったけれど、甘みがあっておいしい。
なんだ、そっちの方が量が少ないんじゃない?
って思ったけれど、そば、結構、量があったらしいです。

野菜多めでなかなかいいんじゃないでしょうか。

東京都新宿区西新宿1-1-2
新宿地下鉄ビルディング地下1階 メトロ食堂街

2017/07/14

新宿御苑:百の輔

先週土曜日。
仕事を終えて、さてどこで昼食?
と考えて、3月にオープンしたつけ麺のお店があることを思い出した。
つけ麺好きとしては行かざるを得ないですねぇ。

お店の前で看板をじーっと見ていると、お店の人が出てきて、スープは4種類あるけれど、2種類お値段同じで選べるハーフ&ハーフもありますよと教えてくれた。
いろいろな味が楽しめるのはいいね、ということでハーフ&ハーフにすることに。
麺は並150グラム、中200グラム、大300グラム、1キロまで無料で増量できるらしい。1キロってどんな量なんだ?
当然、ワタクシは並、同居人は中でオーダー。

1707141
こちらはワタクシの魚介豚骨スープとビネガースープ。
チャーシュー大きいなあ。なんでも醤油麹チャーシューらしい。
麺はかなり太くてモチモチ。
まずは、定番魚介豚骨から。フツーにおいしいです。
そして、ビネガースープは、結構ビネガー!そして、結構ピリ辛。おもしろいなあ。こういうスープははじめて。すっぱ辛いスープで見た目はイタリアンかと思うとエスニック。

1707142
こちらは同居人の、濃厚魚介豚骨スープとエビとイカ墨濃厚スープ。
ちょっと味見させてもらったが、濃厚魚介豚骨は濃厚と銘打つだけあって、確かに濃いかんじ。見た目もちょっとどろとっとしている。
そして、エビとイカ墨濃厚スープは見た目黒くてちょっとびっくりなのだけど・・・
イカ墨だ!エビよりイカ墨の方が主張している。これまた濃厚でおいしい。
4種類食べた中で、これが一番好みかも~

ハーフ&ハーフで食べられるのは楽しいですね。

最後にスープ割り(昆布、椎茸、さば、かつお使用の和風スープ)をいただいて終了。

ごちそうさまでした!

新宿区新宿1‐2‐5ファインズビル新宿1F

より以前の記事一覧

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon