グルメ(その他の地区)

2017/11/08

南大沢:かつや南大沢店&コストコ

そろそろコストコで仕入れたいものがあるなあと思って手帳を見たら、この日(土曜日)しかあいていなかった・・・
ということで、5月以来のコストコ。

1711081
その前に昼食ということで、今回入ったのはかつや。
ちょこちょこ見かけるお店なのだけど入ったのははじめて。

カツ丼、カツ定食、カツカレー・・・ソースカツ丼もある。
が、ここは基本をということで、頼んだのはカツ丼。

1711082
梅、竹、松とあるが、梅はカツが80グラム、竹は100グラム、松は80×2グラム。
当然?梅にする。
いやしかし、ご飯は結構ぎっしりで、とてもムリそうだったので、同居人へと輸出。ご飯の量も選べるといいのになあ。少なめって言えばいいんでしょうけど。

味は、フツーにおいしいです。
たれはやや甘めですけど。

17日から新潟タレカツもメニューに加わるようで。
久々にタレカツもいいなあ。

東京都八王子市松木31-21

1711083
コストコ、今回の戦利品。

2017/09/19

中村橋:福しん 中村橋店

1709191
練馬区立美術館に行ったあとの昼食。
このあたりで食べたことがなく、あまりよくわからなかったのだが、あまり見かけたことのない中華やさんがあったので入ってみた。
どうやら、西武池袋線、新宿線、東武東上線沿いに多くあるチェーン店のようである。

お値段的には結構リーズナブル。
麺少なめができるのも小食なワタクシにはうれしい。

1709192
ということで、ワタクシが頼んだのは、あじたまラーメン麺少なめ(460円)。麺少なめだと30円引きになる。

1709193
同居人は手もみラーメン(390円)。
あじたまが入ってるかどうかの違いだけれど、ラーメン自体は非常にオーソドックス。具は、チャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔。
あじたまは黄味がとろり、中まで味が入っていてよろしい。
卵は半分、同居人に輸出。

1709194
餃子も一皿頼んで、半分ずつ。
ちっちゃな餃子なので、パクりといける。野菜が多く入っていて食べやすく、これなら一皿でもいけそうだ。

ワタクシ的には、日高屋(このお店の向かいにあったけど)より好きだな。

東京都練馬区中村北4-2-2富士ビル

2017/07/23

六本木:阿波尾鶏

1707231
先日、国立新美術館に行った後の昼食。
ホント、六本木って昼食に困るんですよね~
今回も何らプランもないまま、歩き回り結局このお店に決めた。

国分寺にも阿波尾というお店があって、その名の通り、阿波尾鶏が食べられるお店。
あれ?ここってチェーンだったのかと入ったら、こちらのお店は阿波尾鶏という名前のお店でしたね。

やはり阿波尾鶏のお店にきたからには、鶏を食べなきゃ!
ということで・・・

1707232
私が注文したのは阿波尾鶏照焼そぼろ丼定食。
そぼろがおいしい!温玉はなかなかつぶすタイミングが難しいな。
サラダ、小鉢、漬け物、鶏しじみスープつき。スープは鶏だしが結構効いている。

1707233
同居人の阿波尾鶏三種唐揚定食。
三種とはもも、むね、肩こにくらしいけれど、見た目どれがどれだかわからず。
一切れもらったけれど、やっぱりわからず(笑)

水炊きしゃぶとか土鍋炊き込みご飯とか食べてみたいですね。

東京都港区六本木7-13-2 アーバンビルB1

2017/05/07

六本木:つけめんTETSU

1705071
森アーツセンターギャラリーに行ったあとの昼食。
六本木ヒルズではいつも昼食に困るのだけれど(高いし・・・)、最近は地下ですますことが多い。
今回はつけめんのお店。
関東に20店舗ほどあるらしいお店で、三鷹のお店には昔行ったことがある。
どこも同じ味かと思ったら、すべて異なる自家製スープと麺を使っているそうで、こちらのお店はしかも昼と夜では違うらしい。

ワタクシはつけめん並盛を同居人は大盛を。
10分ほどかかると言われ、はじめにステンレスのレンゲがやってきた。これは何に使うの?(のちほど判明)

1705072
つけ麺がやってくると、ぷーんと魚介系の香りが。
実際は豚骨も入ってるそうだけど、圧倒的に魚介系。ちなみに夜は鶏がらと魚介スープだそう。
麺は太い(夜は少し細いらしい)。
具は、チャーシュー、メンマ、なると、ねぎ。
チャーシューはもうちょっと味がついている方がベターだけれど、暖かいのはポイントが高い。

あつ盛りでないと、だんだんスープが冷めてくるのだけれど、こちらでは希望すれば焼き石を出してもらえ、それを沈めると再びスープが温かくなるとのこと。まあそれほどじゃなかったんで頼まなかったけれど、あのレンゲは焼き石をのっけるためのものだったんですね。

最後にスープ割りをいただいて終了。

他のお店はそんなに違いがあるのかなあ。


東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワー B1F

2017/03/21

汐留:至福のお茶漬け こめらく

1703211
Bunkamuraザ・ミュージアムでこれぞ暁斎展を見た後お昼の時間になったのだが、どうも渋谷でご飯を食べるのは気が進まず・・・
次の目的地、汐留に行ってから食べることにした。
ま、いつものとおりシティーセンターの中で食べたんですけどね。

今回行ったのはお茶漬けのお店。
最近、お茶漬けのお店って方々で見るなあ。
しかし、今回頼んだのはおひつ飯の方。

1703212
ワタクシは鯛とアジの漁師飯。

1703213
同居人はまぐろねぎとろと温泉玉子のおひつ飯。

まずはたれをかけてそのまま食べる。
そのあと、だし汁をかけてだし茶漬けでいただく。
テーブルにはわさび、あられ、海苔、かつおぶしが置いてあるのでかけてみる。
ご飯とだし汁はおかわり自由とのことで、同居人はご飯をおかわり、漬け物も何種か持ってきていた。

1703214
そのままでもいいんだけれど、お茶漬けにするとまた別の味わい。
鯛よりアジの方がお茶漬けとしてはよかったかも。

さらさらっと食べられていいですね。

東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティーセンターB1

2017/01/29

北浦和:つばめ軒

1701291
埼玉県立近代美術館に行ったあとの昼食。
どうやら北浦和は隠れた?ラーメン激戦区らしく、たくさんラーメン屋さんがあるらしい。
ジャンクガレッジという二郞系にも一瞬ひかれたけれど、九州という文字にもっとひかれて入店。

頼んだのはラーメン。
麺の固さを聞かれたが(粉おとしからバリやわまで7段階)、ふつうにしておいた。
バリかたまでは食べたことあるけれど、はりがねとか粉おとしはないなあ・・・

1701292
具はのり、チャーシュー、きくらげ、ねぎ。
すりごま少々、紅しょうがたくさんをくわえていただきます。

見た目も少し濁ってるなとは思ったけれど、豚骨は豚骨でもかなり濃厚。とろみもあって、ベジポタか?と思うくらい。少し甘みもある。臭みは全然ないので、豚骨苦手という人にもいけそう。
チャーシューはほろほろと崩れて食べやすい。
おいしい!

辛子高菜も、無料だとなおうれしいなあ。

埼玉県さいたま市浦和区常盤9-20-8

2017/01/12

チーズ福袋(2017年)

1701121
今年も買いました!
久田のチーズ福袋。
昨年1月2日は、吉祥寺到着が遅れ、目当てのものが売り切れで翌日またこなければいけなくなったので、ちょっと心配だったのだけど、わりと今年の2日には早く到着できたので難なくゲット!

目当ての福袋というのは、モンドールが入っている6800円のもの。
入っていたのは・・・
1.モンドールA.O.C(フランス)
2.フロマジェダフィノワ(フランス)
3.フレッシュクリームチーズ ハニーアップル&カルヴァドス(日本)
4.オールドダッチマスター(オランダ)

1も2もお馴染みだが、3,4ははじめて。
クリームチーズは別の味のは食べたことがあるけれど、りんごも楽しみ。
そして、一番びっくりしたのは4。一瞬カボチャが入ってるのかと思ったよ(笑)
すりおろしてスープやフライにもって、衣にチーズも入れたらいいってことでしょうか。

いろいろと楽しみです。

2017/01/08

両国:門前茶屋 成る口

すみだ北斎美術館に行ったあとの昼食。
昨年11月25日、両国駅西口にオープンした江戸NORENに行ってみることにした。

1701081
江戸の町屋風の施設の中に和食のお店12店。
ぐるりとまわって、江戸っぽい?このお店にすることにした。

頼んだのは深川あさり蒸籠めし。
深川めしは古くはぶっかけ飯だったらしいが、現在では炊き込みご飯もあるようなので、これも一種の深川めし?

1701082
あさりの出汁がしみたご飯がおいしい!
ただ、単品食いが得意ではないワタクシとしては、ご飯がたくさんというのは難しく、だいぶ同居人に輸出することになった。
あなごもおいしそうだなあ。

斜め向かいにあった東京商店という角打ちのお店も時間があったら入りたかったところ・・・
都内の蔵の30種のお酒が、おちょこ1杯300円で自販機で買えるというお店。
楽しそう!いつか行ってみよう!!


東京都墨田区横網1-3-20 両国 江戸NOREN 1F

2017/01/04

六本木:キンシャリ屋 Roppongi Branch店

マリー・アントワネット展を見たあとの昼食。
六本木ヒルズの中にはたくさんの飲食店はあれど、なかなかピンとくるお店がなく・・・
つけ麺でもと思ったら混んでいて断念。
結局すんなり入れそうだったこのお店に。

炒飯と酸辣湯麺のお店だそう。
そこで、2つの看板メニューを頼んでみることに。

私は肉あんかけ炒飯、同居人は酸辣湯麺である。
スープはセルフで。

1701041
炒飯、お米がぱらぱら。肉あんかけもよくあっておいしい。スープもあうし、自家製らしいちょっと若めの搾菜もおいしい。

1701042
酸辣湯麺も味見させてもらったけれど、酢もラー油も穏やか(かと思いきや、ラー油は混ぜるとそれなりに辛い模様)。麺が平打ち麺で、お互いが絡み合ってはねるので注意!(笑)これまたいいですね。

お店を出て気付いたのだけど、はじめに入ろうとしたつけめんTETSUの系列店だったようで。
つけめんTETSUは三鷹で入ったことがあるのだけど、また食べてみたいな。

東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワーB1F

2016/12/11

三鷹:アントゥーカ

昨日結婚記念日ディナーで三鷹のフレンチのお店へ。
このところ、イタリアンが続いていたので、フレンチは久々。

こじんまりとしたお店だけど、心地よいお店でした。

コースは3品、4品、5品とあったけれど、ワタクシは小食なので3品で。

1612111
まずはアミューズ。カリフラワーのポタージュ。海老とトマトの味も。冬は暖まりますね。

1612112
私のアントレは吉田農園の赤カブとスミイカのグリル。
カブは塩をしていないそうだけど、ドライトマトがアクセントに。

1612113
同居人のフォアグラと紅玉リンゴのタタン 鴨の燻製のサラダ。
味見させてもらったけれど、リンゴとフォアグラもあいますね。

1612114
私のプレはひな鳥と茸のロティ ブルゴーニュ風。
ブルゴーニュ風って何かなと思ったら、エスカルゴのソースのイメージ?ひな鳥が柔らかくておいしい。

1612115
同居人の大鹿村産シカモモ肉のロースト ソース・レザン。
シカは久々だったけれど、臭みもなくて食べやすいですね。レーズンともあう。
自家製パン2種は写真撮り忘れ・・・

1612116
私のデセールはみかんのティラミス キャラメルソース。紅茶。
白いティラミス!

1612117
同居人のポワール・ベルエレーヌ~洋ナシのコンポートとチョコレート~。コーヒー。

1612118
ワインは、コート・デュ・ローヌの赤。
南仏のカリニャンを頼もうとしたらなくて、でも結果オーライ。

ちょうどいいポーションで、どれもおいしくて大満足。
また行きたいですね。


東京都武蔵野市中町1-10-1 國島ビル1F

より以前の記事一覧

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon